鷺宮八幡神社東京都中野区

今回の美しい神社は、鷺宮八幡神社さぎのみや八幡神社です。

鎮座地東京都中野区白鷺1-31-10

最寄り駅西武新宿線鷺ノ宮〜徒歩3分

御祭神応神天皇

御朱印あり今回拝受

参拝日2017年12月27日

昨年末、下総國一之宮香取神宮に1年間のご挨拶に行き、年内は終了のつもりでした。ところが、12月27日は天気晴朗で絶好の参拝日和でした。

また、あるブロガーさんの記事を読んで、食べたくなったどら焼きを入手するため雑司谷に行く必要があったので、急遽、神社巡りしました。

鷺宮八幡境内案内図

名所江戸百景はありません。鷺宮は今でこそ都内ですが、江戸時代は江戸の外でした。

参道

大鳥居

〜1760年建立の石鳥居が東日本大震災でダメになり、鉄合金のものに建て替えられました。

光沢のない黒灰色の鳥居。良いです。

狛犬

〜境内に三対あります。こちらは、一番目に登場する狛犬です。

手水舎と龍

センサー式。頻繁に見かけるタイプの龍です。水量水勢は、申し分ありません。

茅の輪

拝殿

境内

授与所

〜拝殿に溶け込むような木造の授与所です。

絵馬殿

楽殿

摂社

六所さま

〜稲荷神社(宇迦之御魂命)、御嶽神社(櫛眞知命)、八雲須賀神社(須佐之男命)、北野天満神社(菅原道真公)、粟島神社(少彦名命)、疱瘡神社(大己貴命)の六社を合祀した社です。

稲荷神社

〜古びた和太鼓は石でできていました。

幣殿

本殿

〜こちらだけ、木造ではないように見えました。

御朱印

〜年の瀬でしたので、正月の準備で忙しそうでした。御朱印対応してもらえて良かったです。

今回の参拝ルート

START西武新宿線鷺ノ宮駅〜徒歩〜鷺宮八幡神社〜徒歩〜鷺ノ宮駅西武新宿線沼袋駅〜徒歩〜沼袋氷川神社〜徒歩〜沼袋駅西武新宿線高田馬場駅〜徒歩〜新宿諏訪神社〜徒歩〜西早稲田駅東京メトロ副都心線雑司谷駅〜徒歩〜雑司谷大鳥神社〜徒歩〜池袋駅GOAL

ひとこと

新編武蔵風土記(1804〜29年)によれば古は大木数多ありて多くの鷺やどりしゆへ、土人、鷺ノ森或は鷺ノ宮などいへり現代語訳昔、この辺りは鷺が多数生息していて、里人は鷺の森とか鷺の宮と呼んでいた。これが地名の由来となったようです。

参考写真

鷺宮八幡のお祭り大正10年頃

大和町から鷺宮方面をのぞむ昭和初期のどかな田園風景です。