バシャール〜アセンションするための覚醒方法 97

2017-09-08

●私たちは『未知なる体験』に恐れを抱き、前へ進む事がなかなかできません。つまり私たち

人間は、”奇想天外”な出来事に大変恐怖を覚える性質をもっています。

自分の力でコントロールできない事、出来るかどうか把握できない事、取っ掛かりさえ?めない

相手だとなおさら恐怖が募ります。私たちのイマジネーションは本来ポジティブに活用されるよう

デザインされていますが、ネガティブ側にもきちんと作用する事を知ってください。

どちら側も同じ確率で存在しているのに関わらず、なぜ私たちは『未知なる体験はネガティブ

かもしれない』と決めつけてしまうのでしょうか。たとえ幸せとは思えないシチュエーションで

あっても、あなたは”慣れ親しんだ状況下”を手放す事がなかなできないのは、一体なぜなの

でしょう。バシャールはこう話します。あなた達はまず変化を怖がります。ルティーン化された箱

の世界で生き慣れてきたあなた達は、自分のパワーを信じる事ができません。

どんなシチュエーションであれ、自分の力で答えを掴んで対応するパワーがあるのに、その力

が自分の中に無いと”思い込んでいる”事にあるのです。

『未知なる体験』に恐れを抱く必要は全く無い事を知ってください。もちろんあなたがそれを選択

したいのであれば、話しは別です。どっちみちあなたがどう頑張ってもあなたにとって一番最適

な事が引き寄せられてくる事には代わりはありません。『未知なる体験』は、あなたに真っ新な

キャンバスを与え、好きなように描いても良いと訴えてくれています。

『未知なる体験』に恐れず、宇宙のバックアップの元、あなたにパワーをふんだんに活用して

『未知なる体験』へと滑り出してゆきましょう!

●あなたの望みの”物質化”は、どこからか引っ張ってくるわけでも一から造り出すわけでも

ありません。あなたが望んだその瞬間に波動の世界に造られているのです。ですからあなたの

仕事は”見えない状態”から”見える状態”へともってゆく事、それだけなのだ。

例えば時計が欲しいとします。3次元密度の視点では、まずお金を貯めてお店に出向き、時計

を購入するという一連の”プロセス”が一般的です。しかし先ほど説明したように、”あなたが

望んだその瞬間に波動の世界に造られて”いるわけですから、一連のプロセスを踏まずに時計

を手に入れる事が可能です。つまりあなたの意識にプロセスはいらない、必要ないという観点

さえあれば、時計は先ほどのプロセスを踏まずにあなたの手の元へとやってくる事ができるの

です。

その最大のコツが、あなたのイマジネーションです。波動の世界にある時計をどのように

引っ張ってくるのか。それは既にあなたの『手元にあるよう行動する事』です。

『手元にあるよう行動する事』とは、物質界に時計の居場所を”あえて”作ってあげる事を意味

しています。そいうする事で、その居場所めがけてあなたの望みの時計がやってくる事ができる

ようになるというわけなのです。

どのようにやってくるのか、その方法は宇宙に任せておけば、間違いはありません。

なぜならば宇宙は決して間違う事がないからです。

さぁ、あなたの望みをどんどん物質化させてゆきましょう!

●あなたの望みを物質化させるには、望みに対するピュアなフォーカスが必要となります。

しかし望みに対する疑念や恐怖があると、瞬時にやってくる望みにブレーキをかけてしまう事に

なります。ですからやってくる望みをピュアに保つ事で、あなたの望みはとてもスピーディーに

そしてスムーズにやってくる事ができるようになります。

しかしあなたの望みが物質化に向けて動き始めるめには、それだけではやってくる事が

できない事を知って下さい。強いフォーカスで波動の世界に望みを誕生させた後、その

”フォーカス”を手放し、どっからでも望みがやってこれるよう『受け取る体制』になる必要が

あります。受け取り体制(受信モード)でない時のあなたは、望みがたとえ目の前に

ぶら下がっていたとしても、それを発見する事はできません。またたとえ発見できたとしても、

それがあなたの望みだとは分からずスルーしてしまう事になります。

望みを『受け取る体制』の時、あなたは受信モードの時です。受信モードのあなたは、まさに

ラジオのアンテナのように波動の動きに敏感です。そしてこの状態のあなたは、望みがやって

くるタイミングを決して逃す事はないのです。ですから望みに対する想いをピュアに保ち、あとは

宇宙に任せておきましょう。そしてあなたが受信モードでいれさえすれば、あなたの望みは難なく

やってくる事ができるのです。

●『手放す事』とは宇宙の波動に身をまかせる事です。『どうでもいい』という投げやり感では

なく、『100%宇宙に任せる姿勢』を表しています。この姿勢はあなたの望みを物質化させる上

で、極めて重要なプロセスとなる事を知ってください。

つまりあなたの望みをスピーディーに引き寄せるには、まず望みが居座るスペースを物質界に

作ってあげる事が先決です。その後、先ほど作ったスペースに何の異物も混入しないよう、その

想いを100%手放す事が肝心というわけなのです。

自分の望みに対する想いを手放すなんて、何とも矛盾ではないか、と考える人もいるかも

しれません。しかし望みが強ければ強いほど、大きければ大きいほど疑念や恐れで”摩擦”を

導入してしまいがちです。私達人間は”考えるようデザイン”されていますので、願いに対する

想いをピュアに保つためにも、望みに対する想いを『手放す事』が重要というわけなのです。

エネルギーは水の流れと同じように、流れやすい方向へ流れてゆく性質があります。

望みのスペースに摩擦が混入すると、物質化するスピードが激しく減速してしまいます。

また摩擦の量が多いと、今度は摩擦側に勢いが増してゆき、終いには望みと反対側の現実が

どんどん成長してゆく自体が発生してしまいます。

●あなたがワクワクを実行に移す時、どの部分を切ってもワクワクの存在に気がつく事ができる

でしょう。例えばあなたはワクワクのタイミングでワクワクを実行に移します。

ワクワクする環境でワクワクするイベントにワクワクする友人達と参加したり、ワクワクする紙と

ワクワクする鉛筆を使ってワクワクする絵を描いたり、ワクワクする人とワクワクする時間を共に

過ごしてワクワクなデートをしたり、ワクワクする音楽をワクワクで聞いてワクワク感をもっと

ひろげたりと、あなたがワクワクでいる時、何もかもがあなたのワクワクの渦の中にいる事が

できるのです。

つまりあなたのワクワクは”素のあなた”を100%表現する波動ですから、どこを切ってもどの

側面でもワクワクはワクワクのままでい続けてゆきます。しかしあなた自身が『変化』するに

つれ、ワクワクのアプローチ方法も変化してゆく事を知ってください。

しかしその基本となるワクワクは決して変わる事はありません。

ですからワクワクを実行に移すアプローチ方法が変わってゆくわけですから、新たにワクワク

するアプローチ方法を見つける必要があります。それをするには、まずあなたの心をモニター

する事から始めます。あなたの心が共鳴してワクワクする方法を見つけ出し、新しい方法で

新しい自分で新しいワクワクを実行に移してゆきましょう!

●あなたはどんな時でも感情の”ハンドル”を失う事はないのだ。どんな時でも”コントロール

効かない事はありません。どんなシチュエーションであっても、あなたにはちゃんとコントロール

する力を持っているのです。

ですからコントロールがまるでないように感じるのは、あなた自身の全ての力を使って

”まるでコントロールが効かない”よう自分に思い込ませている事にあります。

それはまるで、自分には自由がないと感じてしまうメカニズムとよく似ています。

本当はいつもでどこでも『自由』なはずなのに、全ての力を使ってあえて『自由』がないよう

思い込ませているのです。物質的脳に関しても同じ事が言えます。

私達の脳はほんの数パーセントしか使われていないと言われていますが、実際は100%の力

で数パーセントのみ機能していないよう見せかけている事にあるのです。

このように私達は、本来ある大きな可能性を小さくコンパクトにまとめてしまっています。

”あなた達が絶対に収まる事がない小さなマッチ箱に、自分をギューギューおしこめようと

一生懸命な姿がまるでおかしい”と。

●現在上映されている映画やテレビの特集にしかり、恐怖心を煽るような、そんなジャンルが

多く出回っています。しかしこれらは私達の”総合意識体”がどういった傾向にあるのか、どんな

事を思ってどんな世界を望んでいるのかを把握するのにとても便利なツールである。

つまり、これらの大型メディアの配信は、私達の”総合意識体”に沿って反映され映し出している

事にあるのだ。またテレビのコマーシャルに関しても、あらゆる保険が紹介されていますが、

これは多くの私達が”見えない未来に恐怖心がある”事が反映されているというわけなのです。

ここで少し総合意識体について説明します。総合意識体はヒトの意識の”まとめ”という感じです

。9月11日のN.Yテロ事件の際、人間の総合意識体は地球の電磁波を変えてしまうほどの

”変化”を作り出したのです。しかしこの事件をきっかけに、”これでは嫌だ”という意識が

芽生えて、ポジティブな光へ向かって動きだす意識も同時に誕生しています。

このお陰で若い世代から『光ある行動』を体現するカルチャーが芽生えています。

『フリー・ハグ』を実施して人と人を”愛”でつなげるアイデアが生まれたり、『ランダム・アクト』で

光ある行動を体現して周囲の人たちを癒したり。これらは皆、”これでは嫌だ”という意識から、

では”どうしたいのか?”の問いから始まっているのです。

●私たちは数千年ぶりにやっと『ポジティブ側』の光の世界へやってきているのだ。

つまり2012年12月を境に、私たちはコインの表側である光ある世界へ足を踏み入れて

います。アトランティス時代にも現在の私たちと同様に『ポジティブ側』へ生きるチャンスが

与えられていました。しかし彼らは『覚醒の道』を選ぶよりも、エゴがハンドルを握る『分離の道』

を選び、結果的に自滅しています。しかしその時に得た”気づき”を現在の世の中に反映する

べく、多くの魂が”今”を選んで誕生しているのです。

覚えておいてください。ポジティブ・エネルギーは拡張エネルギーであり、統合エネルギーです。ネガティブ・エネルギーは縮小エネルギーであり、分離エネルギーとなります。

アトランティス文明を生きた魂は、現在の世界、特にアメリカとヨーロッパに多く輪廻転成を

果たしています。”2度と同じ過ちを犯さない”、”光ある道へ今度こそ導いてゆく”という強い

決意の元、この時代を選んでやってきているのです。ある魂は未だその決意を思い出す事が

できていません。しかし世界中に星屑のように散りばめられたスターシード達の影響で、

本来の目的である”決意”に徐々に気がつき始めているのです。

あなたは紛れもないスターシードです。あなたが完全版の自分になりたいと決意した瞬間、

スターシードとなる事ができます。そうでなかったら高質の教えに耳を傾けよう、理解しようと

いう意識さえ起こる事はありません。あなたの心に”光のもと”があるからこそ、自分を高めて

ゆきたいという想いが誕生するのです。さぁ、スターシードの皆さん、周囲の光になって動く時

です。ありのままを表現し、あなたの光ある世界を広げてゆきましょう!

●たとえあなたの周囲が暗黒に見えたとしても、あなたは難なく”光”のありかを見つける事が

できます。暗黒に飲まれてしまったり、自分を見失って”素の自分”が分からなくなる事はもう

ありません。あなた達が知らなくてはいけない事、成長して前進してゆくための“術”を既に

学んで知っている事にあるからです。

またどんな困難やチャレンジがあろうと、あなたはしっかり”光”を見出し自分に取り込む力を

持っています。”今ここ”の人生を選んでやってきたあなた達スターシードは、まさに困難や

チャレンジから羽ばたける事を知っててやってきているのです。暗黒は光を引き立たせる

”引き立て役”です。あなたの周囲が暗く沈んでいる時、小さな点の光でさえあなたは見逃す事

はありません。それが周囲の目に映らなくても、あなたはしっかりとその光を掴む事ができるの

です。これがスターシード達の役目となります。あなた達がそれぞれ”光の粒”となって周囲に

羽ばたき、周囲の光を集めてゆくのです。ポジティブな視点で行動するあなたの言葉には愛が

込められ、磁石のように周囲の光を引きつけてくれます。

スターシードとして周囲に光を体現してゆきましょう。列車は既にあなたが望む並行世界に

向けて発進しています。去年まで早歩きのスピードだったのが、現在では駆け足のスピード

です。今まで仲良しだった人とぱったり連絡が取れなくなったり噛み合わなくなったりするのは、

それぞれが搭乗する列車が異なる事にあるのです。あなたの愛する人が同じ列車に乗って

いなくても、”無条件の愛”で認めてあげましょう。あなたは誰かの人生を歩む事はできません。

あなたはあなたの人生のみ、フルで体験する事ができるというわけなのです。

●現在、今まで見た事もないような速さで物事が引き寄せられています。それはポジティブ

だろうと、ネガティブだろうと同じ事が言えるのです。ここで覚えておいて欲しい事は、

ポジティブもネガティブも両方”同等”に存在し、どちらも全く同じ”力”を持って存在していると

いう事です。そのどちらかにタービンをつけて引っ張ってきているのが、あなた本人というわけ

なのです。タービンがどちら側についているかは、あなたの感情をモニターする事で瞬時に

把握する事ができます。心地が良いのであればポジティブ側に、不愉快な気分であれば逆側

にタービンがついています。よく『何をしてもうまくいかない』『悪い事が重なる』という人が

いますが、それはネガティブ側に沢山のタービンをつけている事にあります。

何度も言うように、宇宙は決して間違いを犯す事はありません。あなたの意識が示す方向に

タービンをつけて、あなたの元へと寄せてくれます。シンプルにそれだけなのです。

という事は、”今現在”引き寄せられている周囲の出来事は、”既にあなたが思考をめぐらして

いた事”を表しているのであって、”今ここ”のあなたを表現しているものではありません。

直線的な3次元密度の視点で説明すると、”既に物質化されて引き寄せられた事は『過去の事』

で、終わり”と捉えます。ですから”今ここ”のあなたが視点をポジティブに調律し、新たな自分で

ポジティブな世界を引き寄せる事ができるのです。”今ここのあなた”が明るい未来を作り出して

います。

●惨めな気持ちや寂しさに苛まれた自分をずっと体験し続けてゆきたいのであれば、『どうぞ、

ご自由に』と我々は言うでしょう。我々はあなた達を『無条件の愛』で愛しています。

ですから困難なシチュエーションや恐れにしがみつく人生を選択をする人たちに、”こっちの方

がいいから、こちら側に来なさい”といったアドバイスをする事はありません。

我々(バシャール達)はあなた達の選択・意思を尊重しています。どんな事を選択しようと、

我々(バシャール達)はあなた達を大きく包み込んで見守る体制を崩すことは無いのです。

そしていつの日かあなた達と肩を並べて”対等”に向き合える日が来ることを確信しているから

こそ、我々(バシャール達)はこうして同じことをあなた達に言い続けるのです。

『意識を覚醒させて成長したい、生命として進化したい、だからガイドして欲しい』というあなた達

地球人の要望に応答し、我々(バシャール達)がこうしてあなた達とコミュニケーションをとって

います。そしてその意思がホンモノであること、そして本当にあなた達が『覚醒の世界』を体験

する世界を築いてゆくのが”見える”からこそ、こうしてあなた達と交流を持っています。

そうでなかったら、我々(バシャール達)がわざわざ”時間”を割いて無駄をすることはあり得

ません。あるバージョンの並行世界では、我々との交流が全くない地球も存在しています

。先ほども言ったように、我々は無駄をしません。しかしその代わり、彼らの選択を『無条件の

愛』で尊重しているのです。

●一般的に私たち人間は変化を嫌います。何故ならば変化の先に何があるのか”見えない”

からです。また私たち人間は聞いたり見たり触ったりできない事、五感に訴えない感覚を

なかなか”本物”として受け止める事ができません。何故ならば実態として掴む事ができない

からです。もちろん私たちの五感はとても性能良く作られているのは確かですが、しかし五感

で掴める測定範囲は非常に狭く、全体の1%にも満たないエネルギーのみ測定可能です。

そして私たちは、メモリを振り切る波動の全てをスルーしてここまでやってきたのです。

つまり私達は、長い間この1%の範囲の世界のみを体験してきたというわけなのです。

あなたの亡くなった愛する人は、どの時代の人であろうとちゃんと存在し、今でも生きています。

非物質界の世界は、我々が住む物質界のようにちゃんと実態があるのです。

ただ生きている次元が違うだけで、今でも同じワクワクを持ち、今でも物質界の愛する人たちを

ケアしてくれているのだ。目に見えて聞こえて触れる物だけを信じるよう教え込まれてきた私達

は、次元上昇に伴い五感の範囲を少しずつ広げています。

今まで見えなかったオーラが見えたり、あたりの景色がなんだか輝いて見えるようになります。

また動物達が反応する”エネルギー”が分かるようになったりと、あなたの体験は1%の世界

からやっと飛び出し始めているのです。

●テレビの”チャンネル”のそれぞれには異なる周波数が関連付けられています。

今見てる番組を他の番組に変えたいのであれば、”チャンネル”を変えれば直ぐその番組を

観る事ができます。でもたとえあなたの家にテレビがなかったとしても、テレビの電波が消えて

無くなってしまったわけではありません。テレビの電波をキャッチできる”受信機”させあれば、

いつでも誰でもそれらの存在を確かめる事ができます。

私達が住むこの世界もテレビやラジオと同じメカニズムで構成されている事を知ってください。

それぞれの並行世界にはそれぞれの周波数が関連ずけられています。あなたの望む世界にも

、欲しい車を持っている自分にも、恋い焦がれる相手が側にいる自分にも、憧れる国に住む

自分にも周波数がそれぞれ関連ずけられているのです。ではどうやってあなたの望む自分が

いる世界に周波数を合わせる事ができるのでしょうか?それには、あなたの想像力が大きな

鍵を握る事になるのです。あなたの望む世界と周波数をマッチさせるには、あなたの想像力を

使ってマッチさせます。つまりあなた自信が受信機となって望む世界をプロジェクトしてゆきます

。これが所謂望む自分を”ミミックする”事です。例えば恋人が欲しい人は恋人がいる時の

幸せ感、安心感、愛する気持ちを自分の中にアクティベートさせ、それをブロードキャストして

ゆきます。そうする事で、宇宙はあなたとマッチングした周波数の世界を運んできてくれるという

わけなのです。

●バシャールは私たちに教えを配信する以外にも、今後地球で生活をする事になっている

『ハイブリッドの子供達』のアドバイザーもしています。現在子供達は巨大シュミレーションの

世界に身を置き、地球生活に馴染めるよう勉強中である。たとえ地球の遺伝子が高%に

組み込まれていたとしても、やはり彼らにとって地球の生活はあまりにも『エイリアン』で

エキゾチックである。『ハイブリッドの子供達』は『地球=コントラストの世界』という特色を十分

認識して準備を整えています。

コントラストによって生まれる困難や挑戦を上手に利用し、物事が実る過程を体験するさまも

十分理解しているのです。そして彼らは地球の子供達とのコネクションを軸に、どんどん新しい

世界を作り出してゆく事になります。現在の子供達、またはこれから生まれてくる子供達は

『ハイブリッドの子供達』と一緒に新しい地球を作り出すため、活動をともにしてゆく事に

なります。大人達が考えつかないような『新しいアイデア』、素晴らしい見解、眼を見張るような

『なんで、今まで思いつかなかったんだろう』という驚きをどんどん作り出してゆきなす。

そして地球に住む全ての生命にベネフィットがあるような、自然と地球が調和した美しい世界が形成されてゆくようになります。

2017-09-22

●グレイ種が己の感情を捨てる決心をし始めたのは、ずっと前の事です。”平均という名の箱”

に”本当の自分”を押し込め蓋をし、湧いてくる感情をスルーする事で徐々に手放していったの

でした。そして結果的に感情の一切合切を捨ててしまったのです。

そしてある時グレイ種は、『感情』があるから神聖なる自分へと進化できる事、『感情』が

創造エネルギー(源)と直結している事、『感情』があるから統合やシンクロを体験し、気づきが

起こる事に気がついたのです。

『元々あった感情』を取り戻そうとグレイ種は一生懸命になるも、うまく成果を上げる事が

できません。またその時に、彼らの住む並行世界とは別の世界に、感情豊かな存在が住む

『地球』を見つる事になります。当時の地球はグレイ種が辿った道を真っ直ぐ辿っており、非常

に高い確率で感情を失う道を歩んでいました。グレイ種達は地球へ誕生する事になる魂と約束

を交わし、承諾を得た人から遺伝子を貰って人間とのハイブリッド種を作り出したというわけ

なのです。そしてグレイ種と同じ道を歩んでいた地球に対して、自分たちと同じ過ちを決して

歩まぬよう、地球にヘルプを送る約束したのです。

特にグレイ種にとって人間の感情の流れはとても魅力的である。

”人間の感情はまるで蝶々がヒラヒラと舞うように、自由で美しい”と話しているとの事です。