2017年東京旅行記23飛鳥山公園モノレールに乗る!

8月14日(月)

乗り降り自由な都区内パスを駆使して王子で下車。

モノレール乗り場に向かった。

利用は無料だが、係員がいてこちらに並んで下さいと言われ、指示された場所に並んでいたら、あとから23人が並んで、結構な利用者がいるとみた。

モノレールがやって来て、ドアが開く。

ホームドアがついているから、これまた驚く車内は思ったより広い。

車内は広島にあるスカイレールに似ている。

モノレールはゆっくりと上昇していく。

傾斜はきつい。

この手のモノレールは全国各地で見られるが、細いレール一本でよく車体を支えているなと思う。

大体3分くらいでしょう到着する。

モノレールはすぐに下降する。

福岡に帰る飛行機の時間もあるので飛鳥山公園は散策せず、案内図の写真だけ撮ってモノレールが再び来るのを待った。

次の便も23人乗っている。そしてまた乗車。

私を含めて二人の乗客

私を含めて二人の乗客

下に降りてからガラス越しに撮影。

このモノレールはアスカルゴって言うんだ!

飛鳥山エスカルゴを足して2で割ったような名前だwww

また上昇するモノレールを見送りながら、モノレールの足回りを撮影。

なるほど、こんな構造になってたのか!

レール一本だが、揺れない仕組みが分かった。