真岡鉄道の旅

9/3は天気も良かったのでときわ路パスという1日乗車券を購入して

久しぶりに真岡鉄道のSL列車に乗ってきました

真岡鉄道茨城県筑西市下館駅から栃木県茂木駅までの419kmを結ぶローカル線です

せっかくのフリーきっぷなのでもおか号に乗る前に真岡鉄道の全ての駅を乗ったり降りたりしました

真岡鐵道真岡線のほとんどの列車が2002年平成14年からモオカ63形の老朽代替として導入されたディーゼルカーモオカ14形での運転になってます

真岡鐵道には1999年12月21日にもおか号に乗車して以来なので

初めてに乗ることになります

久木田駅

ドラマ相棒に登場した寺内駅にも途中下車

多田羅駅で降りると

ネコちゃんが出迎えてくれました

転車台のある終点の茂木もてぎ駅に到着

駅前には国鉄バスの復刻カラーの宇都宮駅経由作新学院行きのJRバスが

町営のバスは廃止になったため茂木の町内の移動はデマンドタクシーとなってますが

一日に数本のJRバスが駅前から発着してます

このバスに乗れば週末となると多くの観光客が集まる道の駅もてぎに行けます

道の駅もてぎには道1グルメグランプリに輝いた十石屋(じゅっこくや)のゆず塩らめんや

バウム工房ゆずの木の美味しいバームクヘンや美味しいジェラートアイスは有名なお店や周辺の農作物などのお店でにぎわってます

&xa0;でも、お金ないのでバス乗って買い物にいくのは回避

茂木駅ターンテーブルの先にはもおか号を牽引してる11型蒸気機関車が復路の運転まで待機してました

ピカピカに磨かれたボイラー横の除煙板デフレクターが青い空を鏡のように映しだしてます

出来ればC11機関車よりデフレクター無しの12牽引の方が好みですが

この日のもおか号の11型蒸気機関車も手入れがしっかりされて美しいですね

14時11分発の下館駅行き列車が出発すると

汽笛を響かせもおか号が推進折り返しで入線する

静かだった茂木駅は写真を撮る人がイッパイ集まってきました

しかし実際にもおか号の列車に乗る人は少ないです

もおか号は14:26に茂木駅を出発すると1キロほどで道の駅もてぎを横切る

たくさんの車が止まっていて警備員さんが駐車場が満車のプラカードを持ってます

たくさんの観光客がもおか号のの写真を撮ってます

せっかく観光客が多いいのだから

道の駅の横に小さな駅ホームでも作れば観光客の利用もあると思いますが

勾配に差し掛かると煙をモクモクとあげて、ゆっくり走る

客車オハ50には冷房が無いので窓全開にしていたら

全身に石炭の燃えたススの粒がバンバン降り掛かりました真岡駅では9分ほど停車

たくさんの人が沿線で蒸気機関車を撮影してます。

そうこうしているうちに、SLもおか号が下館に到着しました。

まだ乗り降りしてない折本駅下館二高前駅を目指して下館駅から6103列車に乗ります

この列車はもおか号の車両を車庫のある真岡駅まで回送するついでにお客さんを乗せる列車ですが

日本ではディーゼルカー機関車牽引の客車列車が全部廃止になったので貴重な列車です

営業運転に備えて、側線で待機中のDE10-1535機関車がSL列車と反対側に連結するための入換が始まり連結。

先頭からオハ50型2両は締め切りで乗車出来ないので

一番蒸気機関車寄りのオハフ50に乗り込みます。

この時点では既にイベント列車じゃなくなってるので、追加料金はなしです。

連結作業が終わると出発です。

発車時間になるとブレーキ操作のためプッシュプル運用ではないのですが、

客レ発車時はDLとSLの間で汽笛を使って出発の合図をとりあっています。

蒸気機関車に比べディーゼルエンジンの音が比較的静かです。当たり前か。

でもDE10機関車も古いのでポイントやカーブを通過だと、よく揺れます。

ここの50系は冷房化改造等は特に行われていないので、

夏場は窓全開を十分に堪能できます。

そうこうしているうちに下館二高前駅を通過、田んぼの中の線路をゆっくり進み

2つ目の折本駅で下車します。

が最後部にした6103列車の発車を見送り

下館に戻る列車の便を考慮した結果、ここから国道沿いを下館二高前駅まで20分走ることに。

何とか間に合いました

16時発の下舘駅発のJR水戸線勝田行き電車に乗りました

途中の笠間駅などで途中下車

勝田駅から日工前駅まで走る

ひたちなか海浜鉄道ディーゼルカーに乗り勝田駅に戻りました

この車両は、枇杷島駅勝田駅東海交通事業で活躍していたキハ11形車両です

鹿島臨海鉄道ディーゼルカーに乗り東水戸駅大洗駅で途中下車しました

鹿島神宮駅でJR鹿島線に乗りかえ更に成東駅で千葉行き成田線

千葉駅で3番線の総武線快速久里浜行きに乗り換えるときに隣の4番線に木更津行きの赤いラインの233系電車10両が発車を待ってました

内房線だけを走る京葉線の233系5000番台の列車が有るのを

今まで知らなくてビックり!!

広告を非表示にする